フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2010年3月25日京阪神遠征 阪神電車を撮る!

  • 阪神1000系1208F
    なんば線開業後初の撮影となる阪神電車。

2010年3月24日 京阪神遠征 阪急神宝線

  • 阪急3100系3081F
    2日目は阪急神戸線と宝塚線の二つの路線を中心に撮影。

2010年3月23日 京阪神遠征

  • DD51-757牽引 4071レ
    初日はJR西日本の主要各線を撮る!

営団8000系8902号幕式方向幕

  • 「つきみ野」
    営団地下鉄8000系8902号の方向幕を公開します。めったに見られない方向幕も…。 ※「中央林間」・「回送」・「試運転」は破損に伴い、止む終えず公開を致しませんでした。あらかじめご了承下さい。

2008年11月5日 大阪遠征 阪急電車を撮る!

  • この旅行で使った切符
    備讃大阪遠征の最終日の11月5日は私の一番の思い入れのある阪急電車を撮る!

2008年11月4日 大阪遠征 新おけいはんを撮る!

  • 夕日に映る元3000
    備讃遠征の翌日となる京阪電車の撮影。中之島線開業に伴い新塗装の車両などを写真中心に掲載。

2008年11月3日 備讃遠征 0系と琴電を撮る!

  • 117系サンライナー
    今回は岡山と高松へ遠征。11月30日で運用を終了する0系やレトロ電車として特別運転された琴電を撮影する。

2008年8月23日 東京総合車両センター一般公開

  • 吊り上げ実演 搬入
    今回は東京総合車両センターの一般公開に行ってまいりました。

2008年6月1日 名古屋遠征記 名鉄を撮る!

  • 名鉄7000系トップ編成
    6月1日の名古屋へ遠征した際の名鉄電車の写真です。 勿論パノラマカーも撮影しております。

リンク

無料ブログはココログ

2016年10月 3日 (月)

2泊3日京都の旅③

更新が遅れて、すみません。3週間ぶりです。
今回も9月9日~11日までの京都旅行を更新します。今回は3日目最終日です。

9月11日(日) 3日目(最終日)

美味しい京野菜の朝ご飯を食べて、10時にチェックアウトを済ませて、京都駅へ目指します。

四条→地下鉄烏丸線→京都

大きな荷物を預けて、伏見稲荷へ向かいます。


京都→JR奈良線→稲荷

Img_2451_2 Img_2452











関西で最も多く初詣参拝者が訪れる伏見稲荷です。うーんかなり久々に来たような…。
参道を歩いてかなり暑かったので、途中でかき氷を頂きました。
参拝を済ませて、千本鳥居へ


Img_2453 Img_2454











訪日外国人がホントに増えたんだと実感できます…。以前よりも多いという印象はこの場所で一番受けました。
人が多い中、奥の院を抜けて、また戻って参道へ。

そろそろお昼なので、伏見稲荷駅までの道で鰻を頂くことに


Img_2455









混雑するお店の中でもいただきました。
店内もクーラーが全く効いていませんでしたが、美味しくいただきました。


ここからは京阪電車で東福寺へ目指します。

伏見稲荷→京阪電車→東福寺


Img_2456









駅から徒歩10分くらいで東福寺に到着

Img_2461 Img_2463








こちらの庭園は結構ユニークなデザインです。
ちょっと抹茶チョコにも見えるような…。

Img_2468 Img_2470









CMでもよく出ていますが、通天橋にも行ってみました。紅葉の季節ではなくても、緑の木々を間近に見下ろせて、行く価値ありですね。

Img_2476







本堂も立派な建物です。中には入れませんでしたが、「蒼龍図」の龍の天井画を外から見ることができました。

Img_2479








境内の外にある臥雲橋から東福寺通天橋を望めます。ここは無料で通行できるので自転車で持ち込むことも可能です。昨年の夏はJR東海の「そうだ京都へ行こう」のポスターはこの場所から撮影されてます。

次は清水寺へ行きます。

東福寺→京阪電車→清水五条
清水五条から歩いて20分で清水寺へ到着です。

Img_2482 Img_2486









ホントに観光客が多いですね。いつ行っても…。
奥の院は工事中なので結構狭いです…。なので清水の舞台を撮影する場合は迷惑にならないように速やかに撮影を…。
下に行くと「清水の舞台から飛び降りる」というお話をよく思い出しますが、「よく飛び降りるなぁ」と思うほど、高く立派な木造建築です。

清水寺を後にして、三年坂・二年坂を歩きます。


Img_2488








京町家が続く三年坂・二年坂もものすごく観光客多い…。やはり祇園や先斗町とは違って、お土産や軽食をメインのお店が特に多いですね。

Img_2489












高台寺にも行きました。
豊臣秀吉の正室ねねが弔おうと選んだ菩薩寺です。

それにしても庭園は見事です。



Img_2494 Img_2498






模様も結構独特な感じで少し長く居ました。

秀吉とねねの像が並んで安置されている霊屋も寄りました。

その奥の高台からは京都の町が一望できます。


Img_2499







ここからは竹林を通り、高台寺を後にします。


最後は八坂神社へ。


Img_2502






八坂神社でお参りを済ませて、祇園をちょっとだけ散策。


Img_2503






THE京都の巽橋付近も散策しました。
時間はもう4時過ぎでした。そろそろ京都駅へ向かいます。
四条河原町に出て、最後に阪急を乗ることに。


Img_2505_2







京都河原町→阪急京都線「京とれいん」→烏丸
四条→地下鉄烏丸線→京都

京とれいんに乗れました!ただ一駅でしたけどね…。
烏丸線に乗り換えて京都駅に。

お土産を買って新幹線へ。

京都→東海道新幹線のぞみ392→東京



Img_2506






「のぞみ392号」車内(滋賀県彦根市付近走行中)

乗ったのは700系「のぞみ」でした。一番前の席だったのでスマホは充電できましたが、やっぱりN700のほうが快適ですね。ただ700系引退も秒読み段階…
そんな中、
「のぞみ」で乗れたのは嬉しかった!

今回の旅は、ホントに天候に恵まれた旅でした。3日間とも晴れでしたが、暑い京都もトーンダウンというような快適でした。

また機会があれば更新します。

 

2016年9月13日 (火)

2泊3日京都の旅②

9月10日(土) 2日目

京野菜を使った朝食で朝から堪能しました。

ながめも京町家の雰囲気がなかなかです。

Img_2402_3











2日目は嵐山からスタートです。
烏丸→阪急京都線→桂→阪急嵐山線→嵐山


Img_2403








徒歩5分で渡月橋へ。
渡月橋を渡って、天龍寺へ。

Img_2405 Img_2407










庭園が見事!奥の山を利用した借景も見事ですね。
天龍寺は庭園も見事ですが、雲龍図が圧巻です。もちろん撮影NGですので、写真はございません。
天井に龍の絵を描いているお寺は京都に数多くありますが、天龍寺の場合は大きく、墨色のコントラストも素晴らしく、思わず見入ってしまいます。

Img_2414 Img_2415









①嵐山竹林
②亀山公園
天龍寺を後にして徒歩3分くらいで嵐山の竹林へ。
まぁとにかく観光客は多いです…。
竹林の小径からすぐの亀山公園へ向かいます。
展望台からは嵯峨野の景色!
あと2か月で紅葉がピークに。

公園の展望台から降りて、渡月橋付近でちょっとお茶。

お茶してから嵐電で嵐山を後にします。

Img_2416









嵐電嵐山→京福嵐山線→帷子ノ辻→京福北野線→竜安寺

嵐電で帷子ノ辻乗り換えで龍安寺へ。
なんとレアなレトロ電車!モボ21形の27号で帷子ノ辻。
帷子ノ辻からもレトロの26号!
2両ともレトロ車とはなんと運がいい。

Img_2417








嵐電北野線の竜安寺停留所から徒歩10分くらいで龍安寺に。

Img_2418 Img_2420










あの石庭です。雲に浮かぶ山だったり、海の上に浮かぶ島だったりと、人によって見方は様々ですね。
ちなみに入口にはミニチュアがあります…。石の数は全部で15個ありますけど、答え合わせをしてみるのもいいかもしれませんね。

龍安寺から今度は金閣寺へ向かいます。

Img_2421








何年かぶりに行ってみました。数年前よりも訪日外国人の方が多くなったのは感じますね。写真にはありませんが、足利義満の盆栽であった松の木があります。これも見事です。
金閣寺からは南禅寺へ向かいます。
市バスで二条城前経由で地下鉄東西線で蹴上へ。

Img_2423







金閣寺前→京都市バス(59系統)→二条城前→地下鉄東西線→蹴上

蹴上駅から降りてすぐのところに、インクラインの遺構が残ってます。
徒歩10分くらいで南禅寺につきます。


Img_2425 Img_2426








三門はやっぱり立派ですよね。この三門は登れます!
ただ階段も急ですけど、眺めは素晴らしいです!

Img_2429








京都市内も一望できます。ただ高所恐怖症の方は厳しいかも…。

本堂の右奥にある水路閣

Img_2431







明治時代に建造されたレンガの水路閣も見どころです!
パワースポットとしても人気がありますね。
それにしても立派。

時間がまだあるので、思い切って宇治へ行くことに。
蹴上→地下鉄東西線→三条京阪。三条→京阪電車→中書島→京阪宇治線→宇治
Img_2434 Img_2437











平等院鳳凰堂です。中にある鳳翔館に以前使われていた鳳凰も間近で見れます。

鳳凰堂を堪能して、そろそろ夕方なので、市内へ戻ります。

JR宇治→奈良線みやこ路快速)→京都→地下鉄烏丸線→四条


一旦、宿に戻って休憩してからまた先斗町へ向かいます。


納涼床二日目です。
今回は京おばんざいの京町でいただくことに。



Img_2443 Img_2444










付近のお店よりも少し落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと過ごすことできました。
ここでも欠かせないのは「鱧」ですね。このお吸い物美味しかった~!
たっぷりお酒もいただいて満喫して2日目は終了。

2016年9月12日 (月)

2泊3日京都の旅①

7連休の休みを取れまして、友人と9月9日~11日の間に京都へ行ってまいりました。

9月9日(金)

東京駅9時半に集合して、10時丁度発の「のぞみ221号」に乗車!

Img_2354







グリーン車で快適に2時間揺られて、昼過ぎに到着!

Img_2356









さて京都駅到着。まだホテルのチェックインには早いので、どっかで預けようかと…

京都駅のコインロッカーは700円と高く、しかもターミナル駅の割には少ないので、京都駅烏丸口の真下にある荷物一時預かり所で預けることに。
そこなら420円で安くて、確実に預けられる!

預けて、身軽になって京都鉄道博物館へ!

Img_2357









梅小路蒸気機関車館時代は行ったことあるのですが、京都鉄道博物館はもちろん初めて!

Img_2358








0系21形1号車

交通科学博物館でガラス張りの展示だったあの0系がエントランスでお出迎え!
やっぱり0系の団子鼻はいいですよね!

Img_2359_3 Img_2360_3 Img_2361_2







本館エントランス

やっぱり500系のこの先頭は圧巻!

Img_2362







隅に100系!小さい頃よくお世話になりました。

Img_2366







昼食は館内のレストランにて扇形車庫をイメージしたカレーをいただきました。
この日、西武40000系が甲種回送があるとのことでしたが、時間の都合が合わず、残念…。

Img_2368 Img_2370_2 Img_2371






①扇形車庫
②C62-2
③7100形弁慶号

やっぱり蒸気機関車の展示は梅小路時代から変わらず、良いですね!
この日は弁慶号が構内試験運用中でした。
C62-2号機のLスチーム号と弁慶号が並走!
なんというサービス!

京都鉄道博物館を後にして、京都駅へ。

Img_2377









梅小路公園にある市電カフェでちょっと一息。

Img_2379







何年かぶりに京都タワーへ寄ってみました。
この日は天気も良かったので、市内は一望できました!
たださすがに大阪までは見えず…。
冬の日にはあべのハルカスも見えるとか!

Img_2381









京都駅に一旦寄って、そろそろ宿へチェックイン。
場所は四条烏丸から歩いて7分くらいのところ。

Img_2382 Img_2384









今回は三井ガーデンホテル京都新町別邸で宿泊。

ロビーには9月ということで稲穂と折り紙。

外観は京町屋風ですが、客室はベットとなってますが、かなり良いホテルです!

5時過ぎになったので、夕食は先斗町で食べることに。
烏丸から一駅ですが阪急で河原町へ。


Img_2390









納涼床で頂くことに。人も少なく、京都なのに暑くなくコンディションも抜群でした。

Img_2395






魚料理や鱧ももちろんおいしく頂きました!鱧ってほんと関東では食べないですよね~。
久しぶりにいただきました!

食後は祇園まで行くことに。

Img_2400








THE京都の巽橋です。そぞろ歩いて、宿へ。この日は終了~!

2016年7月 8日 (金)

七夕の日の伊勢神宮&熱田神宮へお参り

お久しぶりです。7月7日に友人と伊勢神宮と熱田神宮へ参拝してまいりました。

6時前に集合して、まずは伊勢へ目指します。

Img_2226 Img_2227 Img_2228









朝6時過ぎということもあり、いつもは人でごった返してますが、さすがの東京駅もガラガラです…。

6:43発の「のぞみ201号」に乗車。

まず名古屋へ向かいます。

8:23 名古屋着

朝ラッシュ真っ只中の名古屋駅で近鉄電車へ乗り換え。

Img_2229_3 Img_2230_8 Img_2231_2











今回乗車するのは9:10発「伊勢志摩ライナー」

一本前には名阪特急「アーバンライナー」が発車
小さい頃はまだこの21000系「アーバンライナー」が新車の頃…
大阪にいたころはとにかくカッコよかった思い出がありました。
何回も乗ってますが、とにかく安いですよね…。
デラックスシートだと乗車券と特急券に+510円とは破格な値段…。

さて「伊勢志摩ライナー」は今回初乗車です。
何回も見かけてましたが、乗ったことはない…。
乗車券と特急券に+310円でデラックスシートに乗れるということで、
デラックスシートに…。

Img_2232








+310円でJRのグリーン車並みのシートに座れるのはお得です!
さすがは近鉄特急!

約1時間20分ほどで伊勢市に到着。

Img_2233 Img_2234








10:31伊勢市着


ここからはまず外宮を目指します。
歩いて5分と近い。

Img_2236








外宮では正宮・風宮・土宮・多賀宮それぞれ参拝。

また2013年の式年遷宮に合わせて造られた「せんぐう記念館」にも立ち寄りました。


外宮から内宮まで三重交通のバスで移動。

時間も昼前ということで、おはらい町で昼食

Img_2240 Img_2242









もちろん赤福本店にも寄りました!
お座敷でいただきました。

Img_2244









「水曜どうでしょう」のサイコロ4でも登場しているこの赤福本店の座敷。
ミスターさんが「ミスター生き地獄」として赤福をやたらと食わされてましたね…。

ざしきからはパッケージにもあるあの「新橋」と五十鈴川が望めます。


いよいよ内宮へ

Img_2245








有名な入口ですね。

この宇治橋を渡って正宮を目指します。

五十鈴川で手を洗い、瀧祭神・風日祈宮にまずご挨拶をしてから正宮という順番に。

参拝のあとは時間もあるので、名古屋へ目指します。
まず宇治山田駅までバスで移動。


Img_2248_2











三重交通神都線という路面電車を模したデザインの神都バスで宇治山田を目指します。

Img_2249








昭和初期に建てられた宇治山田駅。
デパートにも見える立派な駅舎です。

15:14発伊勢志摩ライナー 近鉄名古屋行き


Img_2252







こんなかぶりつきもできます!

車内で友人とせっかく名古屋に来たので、「ひつまぶしを食べよう」となったので、食べログで調べたら、熱田神宮の近くに有名店があるので、そこを目指すことに…

16:37着 近鉄名古屋

ここからは名鉄に乗り換えます。

名鉄神宮前で下車。

Img_2253 Img_2254












大きな東門から入ります。
あの織田信長も桶狭間の戦いの前に熱田神宮へ寄ったという由緒正しき神社ですね。
熱田神宮の参拝した後は、ひつまぶしの有名店「蓬莱軒」へ。


Img_2257









佇まいも立派で、今回はお座敷の部屋でお食事。
通常のサイズよりも大きい「一半ひつまぶし」を注文。

かなりおいしいです!

たっぷり満喫したあとは名古屋駅へ。

Img_2262_2 Img_2263_2









名古屋駅で帰りの新幹線を待つ間、お土産などを購入。

19:54発のぞみ50号

21:33 東京着


非常に暑かったです…。
参拝の際はぜひ熱中症にお気をつけて下さい。

日帰りでも意外と周れますね。伊勢神宮や熱田神宮までも行けます。
ではまた次回、旅に出たら更新します。

2015年1月27日 (火)

一泊二日の福岡・由布院旅行 後編

1月24日

博多駅筑紫口から徒歩10分ほどにあるハイアットリージェンシー福岡に宿泊して、翌朝は8時半に起床。
2日目(後編)は由布院へ目指します。

Img_1464_2 Img_1465 Img_1466Img_1467








①博多駅5番乗り場発車案内表示板
②キハ185系「ゆふ」
③「由布院」行き方向幕
④由布院駅 駅名標

本当は「ゆふいんの森」に乗りたかったのですが、満席で席を取れず…。
博多9:24発の「ゆふ71号」に乗車。初めてキハ185系に乗車。
気動車は電車と違って加速が悪いイメージがあるのだけれども、結構加速は良い。
2時間ゆられて由布院に到着。

Img_1470 Img_1472 Img_1474 Img_1475






①由布院駅前
②昼食

③山のホテル 夢想園 喫茶店からの眺望
④山のホテル 夢想園 喫茶店(プリンとトマトジュース)

由布院駅から続く駅前の通りを散策して、豆腐料理の豆ゆばで昼食。
カレーうどんをおいしく頂きました。
昼食後はタクシーで日帰り温泉へ。

山のホテル夢想園に到着。露天風呂がとっても広いsign01
そして雄大な由布岳も存分に楽しめるのでおススメです。
存分に風呂を楽しんだ後はホテル内にある喫茶店へ。
一日限定40色しかないプリンを頂きました。
このプリンはかなり上品なお味です。甘さ控えめで、ビターな感じで飽きのこない味付けなので素晴らしいです。

日帰り温泉を満喫して、タクシーを使い、由布院駅へ。

Img_1477Img_1481 Img_1478_2







①キハ220-1501
②大分駅駅名標
③大分駅3番乗り場発車案内表示板

大分を目指して普通列車に乗車。キハ220の1両編成です。
のんびりと1時間揺られて大分へ。

Img_1479_2 Img_1480_2 Img_1482_2 Img_1485









①883系ロゴ
②883系AO-18編成
③883系1号車グリーン車車内
④883系パノラマキャビン

今回はなんと883系のグリーン車に乗車sign01
出発して早速、グリーンアテンダントから飴とおしぼりのサービスhappy01
高級車並みの革張りと電動のリクライニングが装備。

快適な旅で2時間ほどで博多へ。

博多からは地下鉄で福岡空港へ目指します。

Img_1487 Img_1489 Img_1493







①福岡空港内 とんこつラーメン
②福岡空港10番ゲート
③スターフライヤー52便機内

福岡空港でとんこつラーメンを食べて、いよいよ初めてとなるスターフライヤー搭乗。
国内線ですが、機内モニターを標準装備。
クルマ好きな私は、機内ビデオの世界の巨大工場テスラ・モデルSを観てました。
快適な1時間半であっという間に羽田に。

羽田に到着したのは夜11時前。

次の日からはまたいつもどおりに仕事でした。

今回は一泊二日と短い日程でしたが、思う存分に九州旅行を満喫できましたhappy01

2015年1月26日 (月)

一泊二日の福岡・由布院旅行

こんばんは。会社で連休を頂き、1月23日・24日を使い、友人と九州へ旅行してまいりましたsign01

1月23日(金)

Img_1432_3 Img_1433_2 Img_1434 Img_1435






①羽田空港 ロビー
②羽田空港内「門左衛門」朝食
③63番ゲート
④今回の搭乗便ANA243便(B777-281 JA713A)

まず、地元の駅からリムジンバスに乗車。
早朝でも満席なリムジンバスに揺られること40分で羽田空港に到着。
まず、朝飯を食べようという事で、和食の「門左衛門」へ。
鮭の定食を頂きましたsign01旅行というテンションでいつもよりも多く食べれましたhappy01
おいしい朝食の後、保安検査場を通過。いよいよ羽田発ANA243便に搭乗します。
使用された機材は、ごく一般的なB777-281です。
平日の朝という事でビジネスマンの方々が大半を占めて満席の搭乗でした。

Img_1436 Img_1437 Img_1439 Img_1440








①羽田空港出発前
②富士山上空
③機内サービス(アップルジュース)
④名古屋市付近上空

前日の雨から回復して、機材コンディションも良く、安定した飛行でした。
羽田福岡便の見所でもある富士山もクッキリと見えましたsign01
いつものアップルジュースを飲みながら、しばらくすると逆光の中から川の筋がハッキリと…。
多くの河川が集中する中京地区を代表する都市、名古屋市を通過。
そこからしばらくは関西・中国を通過するのですが、ほぼ雲海なので、地上は確認できず…。

9時40分過ぎから福岡空港へアプローチ開始。

Img_1441 Img_1442 Img_1443 Img_1445







①福岡空港着陸
②福岡空港到着
③地下鉄博多駅駅名標
④西鉄8000形「旅人」

10:20に福岡空港到着。
ここから福岡市営地下鉄で博多駅へ。
宿も博多駅周辺と決めているので、博多駅のコインロッカーに大きな荷物を預けて、太宰府天満宮へ向かいます。

博多→地下鉄空港線 普通 筑前前原行き→天神 西鉄福岡(天神)→西鉄天神大牟田線 特急 大牟田行き →西鉄二日市→西鉄大宰府線 普通 大宰府行き→大宰府

地下鉄と西鉄を乗り継いで、太宰府天満宮へお礼参り。

二日市からは初乗車となる「旅人」に乗車。
二駅の区間にクロスシートは何か贅沢。

Img_1446 Img_1449 Img_1450 Img_1452








①太宰府天満宮参道
②太宰府天満宮「楼門」
③昼食
④西鉄8000形「旅人」車内

一年ぶりとなる太宰府天満宮周辺を散策。モヤさまでも年末に出ていた梅ヶ枝餅のお店「松尾商店」さんでいただきました。
その後は太宰府天満宮境内へ。
まぁ今年は本厄という事で厄除け払いを行っていただきました。

40分ほどで終了。御神酒を頂いて、参道へ戻り、中村屋で昼食。

昼食してまた博多へ戻ります。

先ほど乗った「旅人」に再び乗車。
各車両によってデザインも違うので見所は満載です。
3号車には記念乗車券が押せたりするスペースも完備。

大宰府→西鉄大宰府線 普通 二日市行き→西鉄二日市→西鉄天神大牟田線 急行 西鉄福岡(天神)→地下鉄空港線→博多

Img_1453Img_1455_2 Img_1456_2






①ハイアット・リージェンシー福岡 客室内
②キャナルシティ博多
③中州

今回は博多駅筑紫口にあるハイアット・リージェンシー福岡に宿泊。
チェックイン後は福岡市内を散策。
西鉄バスに乗ってキャナルシティ博多へ。
ここで買い物をして、博多川の土手歩きながら中洲川端へ。
中洲川端から地下鉄空港線で唐人町へ。

Img_1457 Img_1459 Img_1460







①ヤフオク!ドーム
②福岡タワー
③福岡タワー展望台(博多・天神方面)

唐人町駅から歩いて10分程でヤフオク!ドームへ。
ヤフオク!ドームを通り過ぎて、さらに15分歩いて福岡タワーに到着。
福岡タワー展望台からは夜景もバッチリですsign01
夜景を見た後は西鉄バスで都市高速を経由して天神へ。
天神にあるもつ鍋を目指します。

Img_1461




①もつ鍋
福岡の夜も冷えるので、もつ鍋は最高ですhappy01
鱈腹食べ、しこたま飲んで、地下鉄空港線でまた宿に戻り、一日目は終了です。



























2014年4月15日 (火)

九州を満喫する旅!3/3

この間、4月に入り、社会人となり多忙化してしまい、更新が遅れました。
申し訳ございません。

今回は3/26~28までの九州を満喫する旅3/3をお送りします。
今回の最終日は帰るだけです…coldsweats01

12:00福岡空港発東京/羽田行きに搭乗します。

87_2 88






①4番搭乗ゲート
②JAL314便 JA8979 B777-289

午前中はお土産品を買い物して、正午の便で東京へ帰ります。
今回はクラスJに搭乗しますhappy01

89 90 91







①安全のしおり
②シート
③アップルジュース

プラス1000円で快適な乗り心地です。レッグレスト付いてましたsign01
アップルジュースを飲んで、寝てました。

94





①東京/羽田到着

あっという間に羽田に到着しました。
この後はリムジンバスで帰り、九州を満喫する旅は終了~sign03

2014年3月29日 (土)

九州を満喫する旅!2/3

2014年3月27日 木曜日

九州を満喫の旅 2日目は熊本・大宰府を巡ります。

まず博多から九州新幹線に乗車sign01

5557_2 58 59






①800系U006編成 つばめ319号
②博多駅発車案内表示
③2号車 自由席車内
④「800」ロゴ テーブル

九州新幹線・800系も初乗車ですsign01
10:13発の「つばめ319号」で終点の熊本へ向かいます。
車内は自由席なのに2×2…
東海道新幹線ではありえない…。
もちろんテーブルにもロゴがあります。

60






①熊本駅

1時間弱で熊本に到着sign01
そこから市電で「熊本城・市役所前」電停に向かいます。

61 62 63 64








①・②熊本城
③熊本城天守閣からの眺め
④昭君之間

熊本市周辺のの桜は満開でしたsign01
熊本城の桜は有名で多くの人が訪れてました。
3年前にも行った天守閣や本丸の昭君之間を巡り、西南戦争でも失うことのなかった宇土櫓にももちろん行きました。

65 66 67








①宇土櫓
②熊本市電0800形
③こむらさき 特製チャーシューラーメン

宇土櫓を見学した後、昼食を食べに熊本ラーメンの老舗「こむらさき」へ向かいます。「花畑町」電停から「通町筋」電停までは熊本市電の新車の0800形に乗車。 
熊本で最も盛り上げるエリアの通町筋です。上通と下通という商店街があり、西日本最大のアーケードです。上通にある「こむらさき」で昼食です。
頼んだのは特製チャーシュー麺¥1,000円です。¥550円からのメニューもあり、かなりお得。
さぁ、お次は熊本電鉄に乗るため、藤崎宮前駅まで徒歩。

68_2 69 70







①熊本電鉄6000系6108A (元都営6000形)
 撮影地:藤崎宮前
②熊本電鉄5000系5101A (元東急5000系) 北熊本寄り
③熊本電鉄5000系5101A (元東急5000系) 上熊本寄り
 撮影地:上熊本

鉄道ファンなら一度は乗ってみたい熊本電鉄に乗ってみましたsign01
まず最初に藤崎宮前から北熊本までは6000系に乗車。
小さい頃に東京タワーを見に行ったときに乗った都営6000形はかすかに記憶があり、少し懐かしかったです。あの爆弾ドアも健在ですhappy01
北熊本駅からいよいよ5000系に乗り換え。
初めて動いている5000系に乗車できましたsign03
車内放送はケロロ軍曹の声でしたcoldsweats01 初めて乗るとインパクトがあります…
それにしても揺れが凄かったな・・・。吊革が揺れすぎて荷棚にカンカン当たる…
上熊本に到着し、せっかくなので車内を撮影です。

7172









①5000系つり革
②5000系運転台
 撮影地:上熊本駅
吊り革も渋谷109のままですcoldsweats01
運転台も熊本電鉄用のワンマン装置を付けた以外はあまり変わってなさそうです。
いやーこの前日に友人から「熊電に乗ったらsign02」と勧められ、行ってみたらあの名車に乗れたのは良かったsign01感謝ですな。
上熊本からは太宰府天満宮に向け出発。

上熊本→【快速くまもとライナー 銀水】→大牟田

73 74 75







①上熊本駅駅名標
②JR九州815系 ※写真の815系は対向電車
③JR九州815系 車内
大宰府天満宮には、まずJR鹿児島本線で快速「くまもとライナー」で大牟田へ向かいます。
約40分ほどの道のりです。
CommiuterTrainでも派手sign01
大牟田からは西鉄電車に乗り換えます。

大牟田→【特急 福岡(天神)】→二日市→【普通 大宰府】→大宰府

76 77 78







①西鉄大牟田駅駅名標
②西鉄8000形8021F 方向幕
③西鉄8000形8021F
 撮影地:大牟田駅
西鉄電車に乗るのは初めてでしたが、どことなく関東の私鉄に近いところがあり、8000形はエアブレーキ緩解音やドア音は京急2000形に同じだと感じました。
特急で二日市まで乗車します。

79 80









①二日市駅名標
②西鉄7050形7151F
ここからは大宰府線に乗車します。
来たのは支線中心で活躍している7050形です。
5分くらいで大宰府駅に到着です。
駅に降り、太宰府天満宮を目指します。

81 82 100_2








①西鉄大宰府駅舎
②太宰府天満宮参道
③太宰府天満宮本殿
太宰府天満宮を観光です。お守りを購入したりと…

83 84









①かさの家
②梅ヶ枝餅
参拝を終え、西鉄の駅ポスターや福岡空港にもある梅ヶ枝餅の有名店「かさの家」さんで梅ヶ枝餅を食べ参道散策。結構美味しいsign01
もうすっかり6時になり、今夜は最後の夜という事で中州で「もつ鍋」のお店に向かいます。

大宰府→【普通 二日市】→二日市→【急行 天神】→西鉄福岡(天神)

天神からは歩いて10分で「もつ鍋」にいきます。

85







①もつ鍋
せっかく博多に来たらという事で美味しいもつ鍋を食しましたsign01
鱈腹食べた後は、夜の中州の街を散策し、博多の宿まで向かいました。

86_5







①中州夜景

宿に着きしこたま飲んで2日目は終了です。

2014年3月28日 (金)

九州を満喫する旅!1/3

こんにちは。今回は卒業旅行という事で、3/26~3/28までの友人と九州旅行の内容を更新したいと思います。

この旅は九州内の鉄道で移動し、各地の観光名所を2泊3日で巡ります。
1/3という事で、3回ほどあります。なんで今回は「九州を満喫する旅!」第1回目です。

3/25 夜

3/26の朝一の福岡への便に乗るのですが、始発電車では地元からでは間に合わないので、羽田空港にある新しい宿泊施設「First Cabin」に泊まります。

1_2 2 3 4








①入口
②・③客室
④ラウンジ

飛行機のファーストクラス・ビジネスクラスをイメージをした造りになってます。
ようするにカプセルホテルです。なので鍵も無いので、貴重品は客室内にある貴重品ボックスに入れて保管します。
大浴場や大きなラウンジもあり、結構ゆっくりと出来ます。しかし、客室はカーテンだけで仕切られているので、いびきとか結構聞こえます…sleepy
ラウンジで友人とハイネケンを飲みながら、明日の日程を練ってました。

そして就寝…

3/26 水曜日 長崎編

5時に起床。友人はたっぷりと寝れたらしいのですが、私は全く寝れず…
準備をして5時30分に福岡行きのチェックインをします。

5 7 8 9_2








①今回搭乗する機材 B767-300ER JA658J
②・③案内表示
④出発前の機内から

今回はいつものANAではなく、JALにしました。

6時20分発 JAL301便 福岡行き

まだ空港内も人が少ない印象を受けました。
この日は九州北部に発達した低気圧のため、福岡も雨とのこと…。
長崎・熊本・北九州など西日本各地は条件付の飛行…
でも我々が乗る福岡行きは条件も何も無く、問題なくアナウンスされました。
大丈夫かな…sign02
6時丁度くらいに機内へ。
今回はB767-300ERです。このJA658Jは2011年11月製造され、B767では、かなり新しい機材です。

10 11 12 13









①安全のしおり
②機内の眺め
③コンソメスープ
④福岡空港到着

空港内で買った万世のカツサンドを食べ、コンソメスープを頂ました。
まったりと1時間半過ぎて、福岡に着陸。まぁしっかりとした雨が降ってました…rain

ここからは地下鉄で博多へ向かいます。2泊3日の宿は博多駅周辺のホテルにしたのですが、まだ9時前だったので、チェックインも当然早いので、博多駅内のコインロッカーで預けました。

ここからは長崎へ向かいます。長崎へ向かう理由は九州各地で雨量が少ないのはどこかなsign02という事で、午後から雨がやんで曇ると言うことで長崎に決定。

9時15分発 特急 かもめ11号に乗車

14_2 15_2 16 17







①出発案内表示(博多駅)
②かもめ11号 787系BM-4編成
③方向幕
④車内(7号車車端部)

小さい頃のつばめ号時代に乗った以来なので、十数年ぶりに787系に乗ります。
アラウンド・ザ・九州にリニューアルしてからは初乗車。
いやー快適sign03
一番後ろの7号車の席を確保。ブルーリボン賞のエンブレムや乗務員扉には「つばめ」時代のエンブレムもありました。
2時間揺られ自身初上陸となる長崎へ。

18 19 20 24







①長崎駅駅名表
②・③出島
④出島 再現模型

11時半前に長崎へ着き、市内の路面電車の一日乗車券を購入sign01
しかも500円なのでかなりお得です。
まず、最初に出島へ向かいます。

オランダとの貿易を行っていた歴史の教科書でもたくさん出てきた「出島」です。
当時の建物も再現され、内部も忠実に再現されています。畳に西洋風のテーブルと椅子があり不思議な空間でした。
「出島」の東端にはミニチュアの模型が再現されてました。
しかし、よく雨が降ってたな~。しかもふったりやんだりと…。

そろそろお昼になったので、昼飯を食べるために路面電車で長崎の中華街へ向かいます。

25 26 27







①長崎電軌1200形
②長崎新地中華街 入口
③長崎ちゃんぽん(昼飯)

中華街のある「築町」電停までは「出島」電停から一つしかないですが、雨が降っていたり、一日乗車券で通常料金分を稼ぐためにもまた市内電車でゆらりゆらり。
「築町」電停から歩き、長崎新地中華街へ。長崎に来たと言う事で、もちろん「ちゃんぽん」を頼みましたsign03 めちゃくちゃ美味しかったですsign01

鱈腹食べ、店に出ると予想通り、雨がやみましたsign01ラッキーhappy01

お次はグラバー園と大浦天主堂を目指すため、「築町」電停から「石橋」電停へ

28_2 29_2







①グラバースカイロード入口
②グラバースカイロード 内部
長崎電軌5系統の終点の「石橋」電停からグラバースカイロードを経て、グラバー園へ向かいます。
電停から徒歩3分くらいでグラバースカイロードという高台にあるグラバー園入口にかけてあるエレベーターで向かいます。
このエレベーターは珍しい斜行式エレベーターです。途中に階があり、地元の方がよく使っているらしいです。
高台に着くとグラバー園です。

30_2 34_2 36






①グラバー園から 展望
②グラバー邸
③浦上天主堂

長崎の有名な観光名所2ヶ所目のグラバー園です。
高台なので、長崎の街も一望です。
その次は、歩いてすぐ近くにある3ヶ所目は浦上天主堂です。
最後に「眼鏡橋」へ向かいます。
「眼鏡橋」には「大浦天主堂下」電停から「賑橋」電停へ。

37_3 38_2







①・②眼鏡橋

中島川には江戸時代からの石橋が多く、300年以上経過しており、眼鏡橋だけではなく、①枚目の写真から撮影した袋橋という橋も290年以上経ってます。
そのため、橋脚の柵も低く、ちょっと危ないかなと…coldsweats01
眼鏡橋を巡り、長崎の旅は終了です。
ここからは長崎駅へ目指します

39 40







①長崎電軌300形301号
②長崎駅前電停

長崎電気軌道の超低床車には乗車できませんでしたが、車齢50年以上が経過した200形・300形に乗車できましたhappy01
それにしても長崎電気軌道は走りの勢いがいいな~sign01
長崎駅に到着し、宿のある博多へ帰ります。

42_3 45 43 44









①885系SM7編成 かもめ30号
②車内
③・④シート

帰りのかもめは「白いかもめ」の885系です。この885系もアラウンド・ザ・九州のリニューアルをしています。全席に革張りのシートsign01
さすが九州ですhappy01
博多までビールとおつまみでゆったりと…

46 47 48







①長崎本線 車窓
②KAMOMEロゴ(肘掛)
③KAMOMEロゴ(テーブル)

さすが水戸岡さん作品の車両ですsign01
随所に「KAMOME」のロゴが入ってました。
諫早を過ぎると目の前に海が広がってました。
迫力満載です。

博多には17時過ぎに到着。

ここからは歩いて宿へ

49







①ホテル客室

少し高めのホテルにしたので、やはりベッドも大きかったですhappy01
ちょっとだけ休んで、夕食を食べるために天神へ目指します。

50 51









①一風堂総本店
②白丸元ラーメンと明太ごはん

東京でも有名な一風堂の総本店に行って来ましたsign01
西鉄・地下鉄天神駅から歩いて7分くらいのところにあります。
総本店でも美味しく頂きましたsign01

これにて1日目は終了。
2日目は熊本・大宰府編をお送りします。

2014年2月 5日 (水)

今年も蔵王でスノボー!

今年も友人と蔵王でスノボーをしてまいりましたsign01
今回は1月29日~31日といつもより1日多い、2泊3日の行程で行って来ました。

1月29日(1日目)

1 2





①E6系「スーパーこまち」方向幕
②朝めし「牛タン弁当」

朝6時に家を出発。

東京駅で仙台名物の牛タン弁当を買いました。この牛タン弁当は水曜どうでしょう桜前線捕獲大作戦でも出てきますcoldsweats01
紐を引っ張って待つ加熱式タイプです。

ホームで待っていると「スーパーこまち3号」が先に出発。
わずか1年の短い短命に終わってしまう「スーパーこまち」の方向幕をパシャリcamera
E6系「スーパーこまち」を見送って、乗車予定の「つばさ123号」を待ちます。

7;12発 つばさ123号新庄行き

早速、朝めしです。温かい駅弁はうまいですhappy01
E3系2000番台なので、充電器があります。しかも我々は一番後ろの席だったので、コンセントも3つあったので、かなり楽です。
3時間を経て、山形に到着。
ここから蔵王まではホテルの送迎バスで40分くらい乗車。

ホテル到着 午前11時ごろ

まだチェックインの14時には、まだ時間が早いのでとりあえずゲレンデへ。

4





さすが、蔵王sign01
雪質も良く、いろんなコースもあり、しかも天気も良い。
コンディションは抜群でしたhappy01

たっぷり滑ってるともう16時前になり、そろそろチェックイン

5





今回は和室です。しかも結構広いhappy01
温泉に入ったあとは、夕食です。

6 7







蔵王牛を使った夕食sign01
とにかくおいしいですhappy01
たらふく飯を食べ、しこたま飲んで、まったりと時間が過ぎて夜中にもう一回温泉へ。
貸切状態の温泉に浸かり、1日目は終了。

1月30日(2日目)

8 9





2日目となり朝食はバイキングですsign01

この日はロープウェイで蔵王名物の樹氷を見るため、ロープウェイで山頂へ行くことにしました。
ロープウェイは山麓駅~樹氷高原駅で乗り換え、山頂駅へ向かいます。なので2本ロープウェイに乗ることになります。

まず1本目のロープウェイで山麓駅から樹氷高原駅へ向かいます。1本目ではまだ樹氷は確認できません。
2本目のロープウェイで山頂駅へ向かう際に、樹氷がピークになります。

10







地蔵山頂駅に到着sign01やっぱり山麓とは違って寒いsign01
蔵王名物の樹氷があちらこちらに…

11 12








これが木sign02っていうぐらいの芸術品にも見えます。人間みたいな形をしてるのもあれば、キノコのような形のものもあり、同じものはないので面白いですhappy01
山頂からは寒すぎるので、ここから滑らずに山麓駅までロープウェイで降りることに。

13_2 14_2






帰りのロープウェイから樹氷をパチリcamerashine
その後はいつものようにスノボーで遊んで、夕方になり宿へ戻ります。

15





2日目の夕食はしゃぶしゃぶでしたsign01
これも1日目と同様にたらふく食べ、しこたま飲んでました。

部屋に戻り、テレビをつけて、dボタンで天気を確認しようとしたところユニークなものを発見しました。

16






YBC(山形放送)のデータでは山形新幹線「つばさ」の時刻表があるんですねsign01
やっぱり山形新幹線は重要なライフラインのひとつのようです。

その後、また夜中に温泉に浸かり、2日目は終了。

1月31日(3日目)

楽しい蔵王の旅も最終日となりました。
チェックアウトを済ませて、午前中はスノボーに。
12時になり、予約していた貸切風呂へ。

17







宿泊者は無料とは太っ腹ですsign011時間位とたっぷり楽しんだ後は2時の送迎バスで山形駅へ。

15:11発「つばさ146号」東京行き

山形駅に到着すると「山形新幹線は強風のため遅れ…」という案内
しかももう既に来てるはずの1本前の新庄発つばさも40分遅れ…
自分達が乗るつばさ146号も10分遅れで入線。
いやーホームで待ってるのは寒かったdespair

そろそろスマホの電池容量もやばくなってきたので、当然充電器の付いたE3系2000番台が来ると思いきやレアなE3系1000番台が到着sign01

18 19 20







車内に入り、「やはりコンセントは無いな…。でもレアな車両だから我慢…」と複雑な気持ちになりながら乗車してました。しかし車内では友人と楽しく山形駅で購入した駅弁を食べ、またまたしこたま飲んで爆睡でしたsleepy
気づいたら大宮に着いていた…。
帰りの1000番台は意外にもコンセントが欲しかった本命であった2000番台よりも楽しめた感じがしました。

これにて蔵王の旅 終了sign01

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー