フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2010年3月25日京阪神遠征 阪神電車を撮る!

  • 阪神1000系1208F
    なんば線開業後初の撮影となる阪神電車。

2010年3月24日 京阪神遠征 阪急神宝線

  • 阪急3100系3081F
    2日目は阪急神戸線と宝塚線の二つの路線を中心に撮影。

2010年3月23日 京阪神遠征

  • DD51-757牽引 4071レ
    初日はJR西日本の主要各線を撮る!

営団8000系8902号幕式方向幕

  • 「つきみ野」
    営団地下鉄8000系8902号の方向幕を公開します。めったに見られない方向幕も…。 ※「中央林間」・「回送」・「試運転」は破損に伴い、止む終えず公開を致しませんでした。あらかじめご了承下さい。

2008年11月5日 大阪遠征 阪急電車を撮る!

  • この旅行で使った切符
    備讃大阪遠征の最終日の11月5日は私の一番の思い入れのある阪急電車を撮る!

2008年11月4日 大阪遠征 新おけいはんを撮る!

  • 夕日に映る元3000
    備讃遠征の翌日となる京阪電車の撮影。中之島線開業に伴い新塗装の車両などを写真中心に掲載。

2008年11月3日 備讃遠征 0系と琴電を撮る!

  • 117系サンライナー
    今回は岡山と高松へ遠征。11月30日で運用を終了する0系やレトロ電車として特別運転された琴電を撮影する。

2008年8月23日 東京総合車両センター一般公開

  • 吊り上げ実演 搬入
    今回は東京総合車両センターの一般公開に行ってまいりました。

2008年6月1日 名古屋遠征記 名鉄を撮る!

  • 名鉄7000系トップ編成
    6月1日の名古屋へ遠征した際の名鉄電車の写真です。 勿論パノラマカーも撮影しております。

リンク

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月25日 (月)

ラスベガス旅行記 第4日目

また少し空いてしまいましたcoldsweats01
今回は第4日目をお送りします。4日目はラスベガスの路線バスで巡ります。

17 18






①バス券売機
②一日乗り放題切符

モンテカルロのホテルの前から出発して、まず路線バスの切符を買います。1回だけの利用券は無く、2時間券や1日券や3日券などがあります。我々は1人$8の1日券を購入しました。
この券売機はお釣りが出てこないので、ご注意sign01
ちょっとレシートっぽいので、無くしやすく保管・管理には注意sign01

まずは北側のショッピングセンターの「ファッションショー」へ行きます。

Dscn2124 19





①ファッションショー外観
②ファッションショー内部

ブランドなどの買い物はこのファッションショーで十分なくらい大きいです…。
真面目に買い物しても1日じゃ回りきれないかも…
しかも意外と安いんですね~。
いよいよお昼時になったので、またモンテカルロのホテルの付近まで戻ります。
昼食は日本にもあるデニーズに寄ることにしました。

Dscn2126





当たり前ですが、メニューや日本のデニーズと全く違いますねcoldsweats01
ハンバーガー系がイチオシだったので、頼んでみましたhappy01やっぱり大きい…。
たっぷり食べたあとはモンテカルロより南側を散策

Dscn2127





①NY.NY内部
NYNYでまたカジノをやったりと時間を潰してました。
今度は世界第4位のカジノの面積を誇るMGMグランドへ行きます。

Dscn2128





水曜どうでしょうアメリカ横断で藤村Dが「三越とは違うぞぉ~sign01」と言っていた巨大なライオン象が目印のMGMグランドです。世界第4位の面積を誇るカジノエリアは中に入るとものすごいデッカイです…
体育館と比べ物にならないくらい…
感覚的にはビックサイトの一つのフロアはあるかなっていうな感じ
ここでもカジノをやって、夕食もABCストアで購入したものを食べ、4日目は終了です。
次回は帰国編をお送りします。

2013年11月21日 (木)

ラスベガス旅行記 第3日目

すみません。3日ほど忙しかったので、ブログが停止してしまいました。お詫び致します。
前回の第2日目の続きとなる今日は第3日目をお届けしますhappy01

朝起きてテレビをつけるとFox NewsやCBSなどのニュース番組でアメリカン航空とUSエアウェイズの合併のニュースが流れてました。とりあえず朝飯を食べながらみてました…coldsweats01

11月12日(水) 第3日目 グランドキャニオンツアー
第3日目はいよいよ誰もが知るグランドキャニオン国立公園へ向かいます。
今回は片道6時間のバスツアーを日本で予約した観光ツアーです。

13








午前6時半にホテルのロータリーに集合と言う事で、ねむい目をこすってグランドキャニオンのツアーのバスを待ちます。

今回のツアーは日本人ガイドさん案内のツアーでした。他の乗客も日本人しかいませんでした。

Dscn2071




写真のように街を抜けるとひたすら乾燥した地域がずっと続きます。
1時間経過するとフーバーダムというダムを通過。このダムを境にネバダ州からアリゾナ州に入り、時差も+1時間となります。。
ラスベガスを出発してから1時間45分後に「キングマン」という強そうな名前の町で休憩。
「水曜どうでしょうアメリカ横断」でも大泉さんは「キングマンなんていうのは僕にふさわしい町じゃないか~」という感じでふれてましたなhappy01
ここからフリーウェイ40号線に乗ります。

また次の休憩ポイントまで1時間ひた走ります。

Dscn2085





さすが、アメリカsign03 都市部を離れて、高速道路を走るとこんなコンボイみたいなトラックをめちゃくちゃ見ます。写真は対向車線のトラックを流して撮ってみました。
キングマンから1時間経ち、次の休憩ポイントとなるルート66のかつての旅籠として有名なセリングマンに着きます。

Dscn2087 15 Dscn2090 Dscn2092




セリングマンの町に入ると、古きよきアメリカという感じです。
なかでも有名なのは床屋さんです。この床屋さんの店主はルート66を復活させようとした方で世界各地の有名人も立ち寄るお店です。日本の有名人も立ち寄って写真も飾ってました。床屋さんなのですが、お店の面積の大半がお土産が中心となっております。散髪は予約制らしく、なかなか予約できないほどの人気らしいです。
ここで私もルート66のお土産を買いました。
セリングマンの町をたっぷり満喫した後は、1時間半ほどまた走ります。
今度はグランドキャニオンの手前の街で昼食をします。

Dscn2096




セリングマンの街を出るとすぐにバスの車窓から貨物列車が見えて参りましたsign01
これがBNSF鉄道です。BNSFはBurlington Northern Santa Fe Railwayという略称らしいです。総延長約51,766キロの長さを保有しており、アメリカ西部や中部地域を路線範囲となってます。しかし、路線も長ければ、写真のような車両も長い・・・
さすが、アメリカですsign01

フリーウェイ40号線をひた走り、ウィリアムズという町からフリーウェイ40号線とは別れて、グランドキャニオンへの一本道となる州道をまたひた走ります。

Dscn2103 Dscn2102




①レストラン外観
②昼食

グランドキャニオン国立公園の入口にある町の「ツサヤン」で昼食をします。
バイキング形式だったので、好きなものをチョイスできたのでラッキーhappy01
たらふく食べた後、いよいよグランドキャニオンですsign03
しかし、この辺は寒かったな~bearing まぁ標高2000m超えるますからね…

Img_6483_2 Img_6485 Img_6486 Img_6491



これがグランドキャニオンだsign03
まず最初にマザーポイントという所から見学です。
ちなみに一番右の4枚目の写真は、「水曜どうでしょうアメリカ横断」でミスターと大泉さんが降りて行くシーンにも出てきた場所です。
駐車場から見学ポイントまで行く最中に、野生の鹿が現れましたsign01
写真が良く撮れていなかったので、割愛させて頂きます。

その後、もう一ヶ所別のポイントへ向かいます。
グランドキャニオン国立公園の中心地となるポイントへ行きました。
この場所はホテルやレストラン・お土産店も併設されてます。近くにグランドキャニオン鉄道の終着駅もこの場所にあります。

Img_6496 Img_6498 Img_6501 Img_6502




最初のマザーポイントでは曇ってましたが、一気に晴れてきましたsign01
このポイントは対岸(北壁)との距離が一番離れている所で、写真で見える対岸は約29キロ先です…。
5キロぐらいにしか見えませんが、かなり迫力ありますsign01

お土産屋でグランドキャニオングッズを購入して、グランドキャニオン鉄道を撮影するため、ちょっと道路を降ります。

Img_6503



このグランドキャニオン鉄道は以前は水を輸送していたらしいですが、今では観光用になってます。フリーウェイ40号線との交差するウィリアムズまで2時間15分の道のりです。
丁度、グランドキャニオン鉄道を出発した所を見送り、後を追うようにラスベガスへ戻ります。

帰りは最初の休憩ポイントとなる「キングマン」までずっと走りました。3時間近く…
そこからラスベガスへ1時間45分揺られ、宿泊先のモンテカルロホテルへ戻ってきました。
これにて14時間続いたバスツアーはコレにて終了sign01
疲れてすぐ寝ると思いきや、また夜な夜なカジノをしてました…

次回の第4日目は路線バスを使ってラスベガスの街を散策します。

2013年11月18日 (月)

ラスベガス旅行記 第2日目

みなさん、こんばんは。
二日目は、カジノを中心にホテル巡りをしました。

まず朝8時に起床。

Dscn2058




ホテルの中にあったマックで朝食ですcoldsweats01 アメリカでも朝マックやってるんですねhappy01
「コーヒーはどうsign02」とやたら多くと聞かれましたが、コカコーラのSサイズにしました。
さすが、アメリカsign01Sサイズでも日本ではMサイズ並みに大きいですsweat01
朝からたらふく食った後は、街を散策します。

12





まず最初に寄ったのは、隣にあった「ニューヨーク・ニューヨークホテル」ですsign01
さまざまなNYのものが再現されてます。ちなみにブルックリン橋は改装工事のため、渡ることができず外からしか見えません。
ここでカジノを1時間ほどやりました。

その後は、シーザーズパレスに行きます。

Dscn2059




「コカコーラ・オブ・コカコーラ」も目立ちますねhappy01

水曜どうでしょうアメリカ横断でも大泉さんが「おいsign01エレベーターがコカコーラの瓶だぞsign03」って車の中で言ってましたねcoldsweats01
この「コカコーラ・オブ・コカコーラ」はコカコーラの百数十年の歴史を知ることができるらしいです。寄れませんでしたけどねsweat01
近くで見ると大きいですよsign01だいたい、ビル5F分の高さの瓶なんで…

いったん、モンテカルロホテルに戻ります。そこからは、ホテルとホテルを結んでいる無料で乗れるトラムに乗ります。
Dscn2061





ラスベガスは一つ一つのホテルがとても大きいので、このようなホテルとホテルで結んでいるトラムで移動するのが便利です。ちなみにホテルの敷地を抜けるのに10分以上掛かります…coldsweats01

二つ先のべラージオホテルに到着し、そこからシーザーズパレスまで隣なんで歩きます。
まぁこのホテルの中が大きい… 外に抜けるのに15分掛かりましたsweat01
ようやく抜けると大きな池があります。結構、池の周りに人が集まってました。なんかあんのかなsign02

Dscn2063 Dscn2064




①パリス
②シーザーズパレスホテル

メイン通りに向けて歩くと、エッフェル塔が見えてきました。これがパリの再現をした「パリ・ラスベガス」です。水曜どうでしょうアメリカ横断では建設中でしたけど、15年後の現在ではこんなに立派になってました。
ようやくシーザーズパレスが見えてきました。シーザーズパレスには映画「アルマゲドン」にも登場してきた最高級ホテルです。あの水曜どうでしょうアメリカ横断でも宿泊先になってましたねsign01

Img_6475



12:00になり、いきなりアメリカ国歌の音楽とともに噴水のショーが始まりましたsign01
めっちゃビックリしたcoldsweats01
曲に合わせて色んな形に変わるので圧巻。

Dscn2068




噴水のショーを見た後は、三角屋根が特徴のシーザーズパレスにようやく到着。
30分以上掛かったな…。
ここでカジノをしようかと思ったのですが、お気に入りのスロットマシンが無く、ここではやらずにまたホテルに戻りました。

このあとひたすら、カジノをやったので写真など撮っておりません…。
申し訳ないのですが、2日目はこれにて終了~sign01
明日はグランドキャニオンのバスツアーをお送りします。今回よりはボリュームたっぷりです。

2013年11月17日 (日)

ラスベガス旅行記 第1日目

お久しぶりですsign01一昨日、日本に帰国いたしましたsign01約5日間の旅行でした。
ハワイの旅から3ヶ月経ち、また海外へ行く事になりましたhappy01
今回は「水曜どうでしょう」のどうでしょう軍団が行った場所が良いなhappy01ということで、「アメリカ横断の旅」で訪れた「ラスベガス」に決定sign03

11月10日日曜日 第1日目

Dscn2031 Dscn2035







①リムジンバス車内
②成田空港第1ターミナル南ウィング

いつものように箱崎からバスで成田へ。
今回はユナイテッド航空を利用するため、第1ターミナル南ウィングから搭乗します。
日本からラスベガスへは直行便が無いため、今回はサンフランシスコ経由でラスベガスへ向かいます。

チェックインから暇だったので、ブラブラして、16:55発のUA838便サンフランシスコ行きに搭乗

Img_6444_2 Dscn2036







①UNITED B747-422 N127UA
②31番ゲートから搭乗

今回の9時間のフライトはジャンボでサンフランシスコへ向かいます。

ユナイテッド航空838便 サンフランシスコ行き

17:35にようやく成田を出発。しかし日曜日の便と言う事で、満席…。しかも友人とは離れ離れ…
そのため、当然私の隣の人たちは知らない人…
9時間も辛いな~despair

___2 2







①一回目の機内食(チキンカレーと野菜)
②座席

しかも嫌な事は続きます…down
この路線のほとんど航空会社には座席前のモニターがあるのですが、まだリニューアルされておらず、モニターも付いてません。そのため、Wi-fiも無ければ、電源コンセントも無い…
離陸後、1時間半ほどしてようやく機内食が出ました。意外と美味しい。
しかし機内食が終わると消灯に・・・
暇になるというのは予測済みなので、自宅から持ってきた本を読書をしようと読書灯を点けようとボタンを押しても、点かない…sad
何度も押しても読書灯が点かない…。あと6時間どうすれば良いのか…。
とりあえず、寝ようと思ってもなかなか寝れず…

Dscn2039 3







①そろそろ朝
②二回目の機内食(パスタ)

何だかんだで、朝になっちゃいました。そして到着1時間半前になったので、二回目の機内食が出てきました。
パスタとパンが選べられるので、パスタにしました。空けてみるとうーん、これってパスタかなsign02
でも熱くておいしいです。長かった9時間のフライトも終わりです。
ようやく太平洋を横断し、予定より30分遅れでサンフランシスコへ到着。

4







①「Welcome to san francisco」の看板
到着するとすぐに「Welcome to san francisco」の看板が出迎えてくれます。
まっすぐ進むと入国審査です。2時間近く並ぶグアムと違い、サンフランシスコの入国審査もスムーズです。
3回目のアメリカ合衆国入国sign03でも本土は初です…

次は乗り換えです…。今度はアメリカの国内線に乗り継がなくてはなりません…。
少しくらいサンフランシスコに行きたかったけど…
いろいろアタフタして、なんとか国内線のゲートまでたどり着きました。

5 6 7 8





①出発案内のディスプレイ
②SkyWest CRJ-700 RJ N785SK
③・④搭乗

出発案内のディスプレイもラスベガスのサインの写真が表示してありました。良いなこういうのhappy01
12:40頃にラスベガス行きのUA5603便(SkyWestと共同運航便)に搭乗。
はじめて、ボンバルディアCRJ700に乗りました。2+2席なので、先ほど乗ったジャンボとは大きさが極端だな…。
しかもタラップから搭乗です。
搭乗時間は約1時間半ほどです。東京~福岡より近いくらいです。
CAさんは2名で結構、ローカルムードが漂います。CAさんも「HI!」と明るい方で、非常に気さくな方でした。このCRJ700は結構静かなんですねsign01
しかも割と足元の座席も広くて、意外と良かったですhappy01

Dscn2041




ようやく読書ができます。今回は大泉洋さんのエッセイ本を持って行きましたhappy01
せっかくどうでしょうの訪れたところに行くんだから。
1時間半くらい経ち、やっとラスベガスへ。長かったな~coldsweats01

9 Dscn2043 Dscn2044





①「Welcome to Las Vegas」の看板
②ターミナル間のトラム
③手荷物受取場所

14:18にマッカラン国際空港へ到着。この空港もかなり巨大な空港です。しかもラスベガス独特なのは、搭乗ゲートの近くなど色んな場所にカジノのスロットマシンがありますhappy01
もちろんちゃんとお金をかけてプレイします。さすがラスベガスcoldsweats01
手荷物を受け取る場所へ移動するにはトラムに乗車。さすが巨大だな…
この手荷物受取所も遠い~sign01自分の乗った便の受取レーンまで搭乗口から30分近く掛かりました。
その後、無事に荷物を受け取り、現地のスタッフの方からラスベガス観光の説明を受けながら、バスで今回の宿へ向かいます。

Dscn2045 Dscn2046





①客室
②客室からの眺め
今回は「モンテカルロホテル」に宿泊しました。名前の通り石造りのヨーロッパな感じのホテルになってます。
4時過ぎにチェックイン。客室は意外と広かったsign01
しかし冷蔵庫が無いので、飲み物を買う場合は注意。
疲れたのですぐに2時間ほど寝てましたsleepy
6時ごろに夕食をコンビニで買おうという事で、夜のラスベガスの街を散歩。

Dscn2051 Dscn2050_2




もう外に出れば「これぞラスベガスsign01」っていう感じです。
いやー街全体がキンキラキンですなhappy01
さすが眠らない街だな~happy01
そしてCVSというドラックストアがあったのでそこで夕食を買い出し。
ビールをしこたま飲んで、カジノへ。
カジノは当然、撮影できませんでしたので写真はありません。
初日は面白そうなスロットを見つけたりして、ルールもそんなに分からなかったのですが、$100近くスリました…coldsweats01
普段日本でギャンブルはほとんどやらない人間ですが、ラスベガスは恐いです。
お札(ドル札)を直接マシンに投入するので次から次へと使ってしまいます…。
もし、行かれる方はある程度、金額を決めていくことをお勧めします。

第1日目はこれにて終了。明日は第2日目をお送りします。

2013年11月10日 (日)

ではまた海外へ行って参ります。

ハワイの旅から丁度、三ヶ月経ちましたけど、私はまた一週間ほど、海外へ旅立って参ります。

いつものように、場所は帰ってから報告します。


ではまた一週間後に・・・

2013年11月 8日 (金)

自宅の屋上から飛行機を撮ってみた!

お久しぶりですsign0111月になり秋も一層深まり、いよいよ冬になって参りましたhappy01
今回はまぁ暇だったので、自宅の屋上から飛行機を撮ってみました。
時間は14:00~15:00までの間の一時間にしてみましたsign01

Img_6431







①中国国際航空 CA182便
  東京/羽田⇒北京
  A321-213 B-6596

まず、最初に来たのは中国国際航空のエアバスA321でした。
拡大すると分かるかもしれませんsweat01

Img_6432_2







②大韓航空 KE704便
  東京/成田⇒ソウル/仁川
  B777-3B5 HL7534

二機目は大韓航空でした。大韓航空の青い塗装も確認できました。
今頃、ベルト着用サインが消えた頃かなsign02

Img_6433_2







③全日空 NH875便
  東京/羽田⇒秋田
  B787-881 JA809A

三機目にしてようやく日本の航空会社の機体ですhappy01
機体横の「787」も確認できました。

Img_6434







④パキスタン国際航空 PK853便
  東京/成田⇒北京
  A310-324ER AP-BGO

今度はパキスタン国際航空ですsign01
なのにパキスタンには行かない・・・sweat01 よくありますね、自国を経由しない便って
ユナイテッドのバンコク⇔成田とかシンガポールの成田⇔ロスとかねhappy01
おそらく北京でパキスタンへの乗り換えでしょうね。

Img_6440_2







⑤アシアナ航空 AAR231便
  ホノルル⇒ソウル/仁川
  A330-323 HL7794

最後は日本を通過するアシアナ航空のハワイ・ホノルル発ソウル便です。
最後に飛行機雲を捉えましたhappy01 かっこいいな~happy01
機内の乗客も長時間のフライトで疲れてるだろうな…

一時間で5機の飛行機を撮影することができました。ほとんどアジア(中国・韓国)への便でした。また何かあったらアップします。今日はこの辺で…。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »