フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2010年3月25日京阪神遠征 阪神電車を撮る!

  • 阪神1000系1208F
    なんば線開業後初の撮影となる阪神電車。

2010年3月24日 京阪神遠征 阪急神宝線

  • 阪急3100系3081F
    2日目は阪急神戸線と宝塚線の二つの路線を中心に撮影。

2010年3月23日 京阪神遠征

  • DD51-757牽引 4071レ
    初日はJR西日本の主要各線を撮る!

営団8000系8902号幕式方向幕

  • 「つきみ野」
    営団地下鉄8000系8902号の方向幕を公開します。めったに見られない方向幕も…。 ※「中央林間」・「回送」・「試運転」は破損に伴い、止む終えず公開を致しませんでした。あらかじめご了承下さい。

2008年11月5日 大阪遠征 阪急電車を撮る!

  • この旅行で使った切符
    備讃大阪遠征の最終日の11月5日は私の一番の思い入れのある阪急電車を撮る!

2008年11月4日 大阪遠征 新おけいはんを撮る!

  • 夕日に映る元3000
    備讃遠征の翌日となる京阪電車の撮影。中之島線開業に伴い新塗装の車両などを写真中心に掲載。

2008年11月3日 備讃遠征 0系と琴電を撮る!

  • 117系サンライナー
    今回は岡山と高松へ遠征。11月30日で運用を終了する0系やレトロ電車として特別運転された琴電を撮影する。

2008年8月23日 東京総合車両センター一般公開

  • 吊り上げ実演 搬入
    今回は東京総合車両センターの一般公開に行ってまいりました。

2008年6月1日 名古屋遠征記 名鉄を撮る!

  • 名鉄7000系トップ編成
    6月1日の名古屋へ遠征した際の名鉄電車の写真です。 勿論パノラマカーも撮影しております。

リンク

無料ブログはココログ

« E231系4600番台+600番台配給輸送を撮る! | トップページ | どこへ行く東西線05系初期車 »

2010年3月11日 (木)

都内で東北新幹線を撮る!

今日は友人と一緒に北とぴあで東北・上越新幹線を撮影してきました。

Img_0981

Img_0985

Img_0986




①E4系 414C「Maxたにがわ414号」
②E2系 530E「あさま530号」
③E1系 回送
撮影地:東北新幹線 大宮~上野間

架線柱に先頭が被らないように注意
眺めも良かったです

Img_0988

Img_0993

Img_0994




①E4系P10編成 2416C「Maxたにがわ416号」
②E2系+E3系 「やまびこ58号」
③E2系 536E「あさま536号」
撮影地:東北新幹線 大宮~上野間

流し撮りの練習にも良さそうです。
南側でも撮影を終えてからまた北側でも撮影。
2本とって終了

Img_0989




南側全景

でわでわ~

« E231系4600番台+600番台配給輸送を撮る! | トップページ | どこへ行く東西線05系初期車 »

撮り鉄」カテゴリの記事

コメント

北陸・能登が終焉を迎えました。車両の老朽化、機関士の不足、原因はいろいろありますでしょうが、複数の地域会社をまたぐ列車は儲けが少なく、運転したくないのでしょう。国鉄民営化の際、こんなに細かく切り刻んだのは、当時の社会党の強力な支持組織だった、国鉄関係の各種労働組合を分断弱体化するのが本当の目的だったらしいです。一方、NTTの地域会社は東・西日本の2つしかありませんので(しかも民営化の10年以上後)、JRの切り刻みは少し不自然とも思えます。
ところで、ガラス越しの撮影は難しくありませんか?ガラスの汚れが辛いですし、コントラストも低くなりがちです。私も夜景を展望台からガラス越しに撮る事があるのでわかりますが、暗幕の代わりに蛇腹型のフードを使われると良いかも知れませんが、結構高いです。

>Blairfinoy1号2号さん
こんにちは。私は旅行に行って、北陸・能登の撮影が出来ませんでした。夜行列車も減る一方で寂しいですね。夜行列車に力を入れるのも今の日本では難しそうですね。

私にとってガラス越しの撮影はそこまで難しくありませんでした。ただ夜景を撮るときは結構移ってしまうので、フードが必需品になりますね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都内で東北新幹線を撮る!:

« E231系4600番台+600番台配給輸送を撮る! | トップページ | どこへ行く東西線05系初期車 »