« 半年前の京急 | トップページ | YUI 「Namidairo」を購入しました(^^) »

「姫路モノレール」一般公開へ。

私の出身地である兵庫県の話題ですが、昨日、「姫路モノレールが一般公開へ」とインターネットニュースでみてびっくり

姫路モノレールとは…

昭和41年(1966年)に国鉄(現JR)姫路駅~手柄山公園にかけての1.6kmを結ぶモノレールでしたが、8年後の昭和49年(1974年)にあえなく運行を休止した「幻のモノレール」として多くの鉄道マニア・写真家では有名です。廃止の理由としてあげられるのは↓

・運賃が高額である

・営業距離が短い

などの事が乗客が伸び悩んだ大きな要因です。また当時としては最新設備が整っていました↓

・当時の斬新なアルミ合金製の車両

・当時の最新式ATS(自動列車停止装置)を導入

「次世代の新交通」として呼ばれたそうです。延伸計画があったらしく、南に瀬戸内海方面北に鳥取方面へ伸ばす計画がありましたが断念。途中の「大将軍駅」ではマンション・駅が複合された斬新な建物として有名です。その建物って今残っているのかな…また廃止後も撤去費用に莫大なお金が掛る事から撤去されることもなく、現在も廃線跡として残っています。また姫路モノレールは今は亡きロッキード式の軌道を採用しました。

ロッキード式とは

アメリカのロッキード社が導入した方式。モノレール軌道の上に鉄のレールを敷き、その上に鉄の車輪を乗せて走行する鉄製の車輪だから車内は平面ですみます

採用例は姫路モノレールと小田急電鉄向ヶ丘遊園モノレールのみでした。

今回、旧手柄山駅舎ではプラットホーム・モノレール車両がそのまま4両残っております。でも保管されている建物は昭和39年建造と言うこともあり、老朽化が著しく見学を見送っておりましたが平成23年までに改修を行い一般公開となるそうです

「姫路モノレール一般公開へ」の一般記事↓

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/124702/

姫路モノレールについて詳しいサイト「麗しの姫路モノレール」↓

http://www.geocities.jp/charger60up/

|

« 半年前の京急 | トップページ | YUI 「Namidairo」を購入しました(^^) »

鉄道話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「姫路モノレール」一般公開へ。:

« 半年前の京急 | トップページ | YUI 「Namidairo」を購入しました(^^) »